おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
動画
今は、インターネットの発達によりマーケティングの仕方も様々なものが出てきていると思います。
とくに、動画のマーケティングだと、どんな風に他との差別化を図るか、インパクトを与えられるようなアイディアや、技術などが求められてくると思うのです。
ですが、そういったものを学ぶのは大変なことだと思いますね。
まずどこで学べばいいかということから始めなければいけません。
でも、最近、「動画マーケティングの教科書」というWEBメディアがあることを知りました。
動画マーケティング、動画制作サービスを展開する株式会社イメージ・ジャパンは、 ホワイトペーパー「動画マーケティングハンドブック」の配布を始めたそうなんですよ。
WEBメディア「動画マーケティングの教科書」では、中小企業が動画を活用し、いかに集客、売上アップ、採用力強化につなげられるか情報を定期的に発信していて、今回真剣に動画活用を目指す動画マーケティング初心者向けにハンドブックの無償配布を開始することにしたそうなんです。
セミナー、ハウツー、商品PR、ブランディング、マニュアル、社内教育、教育コンテンツ、ライブ、ドキュメンタリー、PV、映画などあらゆる動画コンテンツをWEBで活用し商品として販売したり、またはブランディング、商品PR用に活用するなど、動画事例は様々なのだとか。
映像の持つ魅力、伝える力を最大化させるために、イメージジャパンでは、ハンドブックを切り口に、より一層、動画制作、活用サポートを強化していくそうなので、これは期待してチェックしていきたいなと思いますね。
こういったメディアから新しい技術やアイディア作成を学んで、さらに有意義で面白いものを生み出していけるといいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
テオヤンセン
私はよく、美術展を見に行くのですが、珍しい画家の絵を見に行くのはすごくワクワクしますね。
なかなか国外まで出ないような、貴重な絵が、期間限定で展示されていたりすると、その機を逃してはいけないな、と思います。
それでも都市の美術館ならいろいろな画家の絵を見ることができますが、田舎なんかだとあまり美術館自体もないですし、良い企画展も期待できないのではないかと思います。
でも、最近、沖縄でテオ・ヤンセンの展覧会が開かれることを知りました。
ひとりの女の子が情熱だけでテオ・ヤンセンを口説いたといっても過言ではない沖縄物語というものです。
女性起業塾・女性総合研究所を運営する株式会社オリエンタルホールディングスは、テオ・ヤンセンを世界初・個人レベルで誘致した女性・戌亥近江さんのコンサルティング・協賛・サポートをすることにしたそうなんです。
オランダの彫刻家、物理学者のテオ・ヤンセンに15年前に魅せられたひとりの日本人女性が、沖縄の風と風で動くテオ・ヤンセンとの融合を夢見て、2017年に、沖縄県立博物館・美術館での展覧会を開催することになったのだとか。
これは、非常にすごいことだと思います。
この女性は沖縄県那覇市壷屋という焼物の歴史ある街にある、静かで素敵なカフェのオーナーで、10年前に滋賀県から沖縄に移住してきた彼女は、15年前にあるTV番組でテオ・ヤンセンを偶然目にし、その時からテオ・ヤンセンの虜となり、沖縄の風を感じるテオ・ヤンセンを見てみたいという思いの一心から、世界初の個人レベルでの招聘に成功させたそうなんです。
個人でこんなことを成功したというのは私は聞いたことがなかったので驚きました。
展覧会のプレイベントとして、宮沢和史さんとのトークショーもあるそうです。
宮沢和史さん、テオ・ヤンセンと沖縄の風を語るは、1000円+1ドリンク(500円)で見られます。
そしてテオ・ヤンセン展沖縄県立博物館・美術館で見られます。
この機会を沖縄の方は逃すべきではないと思います。

【ひとりの女の子の情熱だけでテオ・ヤンセンを口説いた沖縄物語】 株式会社オリエンタルホールディングスは【テオ・ヤンセン】を世界初・個人レベルで誘致した女性・戌亥近江さんのコンサルティングサポートを開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
エビカニクス
子供のうちは、遊んだり、歌ったり、踊ったりすることが大切な学びになると思います。
リズムや、ルールを学びながら楽しむこと自体を学んでいくことが理想ですね。
子供時代には誰しもそれぞれ大好きなキャラクターや歌などがあると思いますが、今はエビカニクスというのが子供たちに人気があるらしいです。
株式会社ポプラ社は音の出る絵本『ケロポンズとエビカニクスでおどっちゃお!』発売を記念して、ポプラ社の社員らによる、子どもたちに大人気の「エビカニクス」を“踊ってみた”動画を公開したそうなんですよ。
ケロポンズは、子ども向けの歌の作詞、作曲、振付を手掛け、親子コンサートなどに出演する人気ユニットで、代表作「エビカニクス」は、保育園や幼稚園で大人気の定番体操曲、YouTube動画再生回数は2,500万回を超えているのだとか。
このダンスは、とってもコミカルで、簡単に楽しく踊れそうな感じのダンスになっていると思います。
でも、全身をしっかり動かしているので、体操としても良さそうです。
ポプラ社初の“踊ってみた”動画「ポプラ社社員の『エビカニクスでおどっちゃお』!」では、編集者、営業マン、社長や書店さんも巻き込んだ、笑顔いっぱいの撮影風景が見られます。
こういう企画は、これからも応援していきたいですね。
『ケロポンズとエビカニクスでおどっちゃお!』(ポプラ社)で子供たちの健やかな成長をのぞみたいですね。

株式会社ポプラ社は、ポプラ社の社員が、子どもたちに大人気の「エビカニクス」を“踊ってみた”動画を公開しました!音の出る絵本『ケロポンズとエビカニクスでおどっちゃお!』発売を記念したものです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
手帳
一日が終わってから、今日はもっとこんな風に過ごせばよかったなぁと思う事って結構あるんですよね。
自分のその日の調子とか運勢は、自分ではわからないので、無理をしてしまったり、逆に無駄にだらだら過ごしてしまったり、もったいない過ごし方をしてしまうことがあると思います。
あらかじめ何か指標になるようなものがあると気持ちも楽だと思います。
最近、劇的に「運」が良くなる手帳というものがあることを知ったんですがこれは毎日の生活に指標になってくれるものかもしれないと思って注目しています。
モミ・プランニング・オフィスは<劇的に「運」が良くなる手帳>2018年1月はじまり版の申込みを2017年9月1日から始めたそうなんです。
2018年1月から2019年1月までの日々の運勢、心理状態をわかりやすく記した月間スケジュール13ヶ月分、週間スケジュール58週分で販売価格は9,800円となっています。
劇的に「運」が良くなる手帳は性別、生年月日、生まれ時刻に基づいて、四柱推命で求めた13ヶ月分、58週分の日々の運勢、心理状態がわかりやすく記してある手帳なんです。
「時」のリズムを身につけることで、精神的にも安定し、仕事や恋愛で成果を得やすくなるのだとか。
手帳のサイズはA6(文庫本)サイズで、文庫本カバーをつけると、文庫本にしか見えないそうなので、日々使いやすいものになっていると思います。
気持ちが落ち着かない毎日を過ごしている方は、こういった手帳を使って心を整理してみてはいかがでしょうか。

あなたの毎日の運勢を教えてくれる<劇的に「運」が良くなる手帳>2018年1月はじまり版が9月1日より受付開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事