おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
乗馬
CC便
近年では、ネットショッピングがさかんに利用されるようになって、宅配便の利用率も上がり、人員不足が叫ばれたりしています。
そういった状況の中で、料金の値上げは避けられないと思われていますね。
ですがそんな状況にあらがって、値下げを敢行しようとしている企業もあるようです。
5年間Amazon支援事業を手がけてきている株式会社Creative Adventure Networkは、更に安く便利になったFBA納品サービス「CC便」(コストカット便)を2017年11月11日にリニューアルオープンしたそうなんですよ。
2017年11月11日~11月21日の11日間、全国一律160サイズまで300円~というキャンペーンを開催しているそうです。
今年12月31日で、アマゾンパートナーキャリアによるFBA納品無料キャンペーンが終了し、今年は宅配便業界の一斉値上げによって、配送料金が非常に高くなることになりAmazonセラーの配送料金問題が大きな悩みの種でしたが、その配送料金を大幅にコストカットするFBA納品サービス「CC便」によって、その配送料金の高さが解決されるようです。
関東圏内から関東FBAまでの配送でも2000円近くかかってしまうところを、CC便では160サイズまで300円~(通常料金950円)と非常に安い値段でFBA納品サービスを提供しているのだとか。
なぜこんなに安くサービス提供できるかというと、既に別サービスで、毎日、倉庫からFBAまでチャーター便(自社便)を運行させているので、一旦、弊社倉庫に追加で荷物を一旦集約することにより、送料の大幅なコストダウンを実現できているのだとか。
工夫次第でここまでコストカットできるというのは本当にすごいことですよね。
月額利用料金は無料で、160サイズまでの箱が、沖縄・離島除く全国どこから納品 しても一律950円で送れるそうなんです。
1箱から集荷可能で、伝票も用意されていて、自宅、事務所まで集荷に来てくれ、最短2日間で到着するそうです。
会員登録し、チケット購入、集荷依頼することで利用できるそうですよ。
ここまでお得で質の良いサービスができるというのは、驚くべきことですよね。
FBA納品CC便は、これからの宅配便業界において注目のサービスだと思います。
その安さとクオリティで頑張ってもらえれば、利用者の私たちも随分助かりますね。

AmazonFBA納品サービス「CC便」がリニューアルオープン!160サイズまで全国一律300円~!宅配便と比較して85.2%カット!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
モノオク
現代では、便利になりましたが、ものが多くあふれていて、逆に困ってしまう状況もありますよね。
例えば、旅をするときでも、便利だからあれを持っていこう、これも持っていこう、と思っていると、荷物がとんでもない量になってしまったりすることもよくあると思います。
本当に必要なものだけを少量もってあちこち動けると、旅も楽しくなるのではないかと思うんですよね。
今、スマホ一台旅という旅の仕方があるらしいんです。
“荷物を預けたい人”と“荷物を保管してくれる人”とをつなく個人間のモノ置きシェアリングエコノミーサービス『monooQ(モノオク)』を運営するLibtown株式会社が、2017年11月10日(金)から、TABI TECHを運営するるってぃのスマホ一台で日本-海外まで旅をする「スマホ一台旅」のスポンサーになったのだとか。
『monooQ』は個人の方の使っていない部屋や、押入れ、余った倉庫などをトランクルームとして提供してもらって、従来より格段に安くモノを預けることができるサービスなんだそうです。
1畳で月5000円ほどになるそうで、荷物の量や大きさ、そのほか付加サービスによって預かるホストが金額を設定するそうです。
今は工夫次第でいろんなサービスが生まれてくる時代なのだなぁと思いました。
探せばよりよく過ごせるサービスがいろいろ見つかりますし、自分でサービスを作り出すこともできますね。
このmonooQのサービスもその一つで、よく世の中の需要を見ている便利なサービスだと思います。
2017年3月に『monooQ』が正式リリースとなったそうで、これからこういったサービスはますます人気になるのではないでしょうか。
monooQがこれからどんな風になっていくのかチェックしていきたいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
JAMSHOPPING