おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
ウェブ
シェアハウス
シェアハウスに住む人が増えているという話を聞きました。
シェアハウスというと、大勢で一緒に住むことになるので、敬遠してしまう人も多いと思います。
でも、目的によってはシャアハウスを利用するというのも賢い選択かもしれませんね。
たとえば、英語を学ぶ目的で外国人が多く滞在するシェアハウスを借りると、大勢の外国人と話す時間も増えるので、自然と英語力も上がると思います。
そう考えると安上がりと言えるのかもしれませんね。
とにかく今は、人と人とのつながりが希薄だと言われるので、シェアハウスのような形の住居を利用するニーズもあるんじゃないでしょうか。
全国に18棟460室のコンセプトシェアハウスをプロデュースする株式会社彩ファクトリーは、外国人比率40%の英語漬け環境シェアハウスWILL府中にて、礼金半額&個室5000円OFF相部屋3000円OFFキャンペーンを始めるそうなんですよ。
WILL府中は英話を上達させることに特化したコンセプトシェアハウスで、20代から40代の日本人と外国人が入居しており、ラウンジでは英語でチャレンジし、週2回英会話レッスンが開催され、毎月国際交流パーティーを開催しているそうなんです。
外国人比率は現在42%でアメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアと世界15カ国以上の外国人が入居しており、ラウンジに来ればほぼ必ず外国人がいて英語が飛び交っている海外での留学生活に近い環境なのだとか。
お金がないので留学できない、という人にぴったりの環境ですね。
英会話シェアハウスは、これからますます注目を集めそうです。

外国人比率40%の英語漬け環境シェアハウスWILL府中にて、礼金半額&個室5000円OFF相部屋3000円OFFキャンペーンスタート!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
絵本棚
木でできたインテリアって、ホッとする雰囲気がありますね。
シンプルながらも、暖かみを感じさせるものが多いと思います。
今はインテリアにも、いろいろな素材が出てきていますが、やっぱり木のインテリアは、昔ながらの落ち着きを感じさせてくれるように思うんです。
長持ちもしますし、長く使用すればするほど味もでてきますね。
最近は、木でできた絵本棚に注目しているんですよ。
子ども向けの手づくり木工製品の通信販売事業を手掛ける株式会社イジゲは、現在自社ECサイトで販売している無垢の木を使用した絵本棚に新しい2種類のラインナップを2017年8月4日から販売するそうなんですよ。
子どもの読書欲を刺激するよう絵本の表紙が見えるように設計されているそうで、北欧産の無垢の木を使用しながらもリーズナブルな1万円台の低価格モデルと、厳選された香り豊かな国産ヒノキを使用した4万円台の最上位モデルの2種類あるそうです。
北欧スプルースや山口県産ヒノキを使った棚です。
子供が絵本を読まなくなってからは、普通にマガジンラックとしても使えそうだと思います。
一家に一台あると便利だと思うので、このぐらいの価格なら結構良いのではないかと思いますね。
ぜひこんな無垢の木でできた絵本棚をお家に置いてみたいですね。

無垢の木を使用した「子どもがよろこぶ絵本棚のお店[人と木]」からNEWモデルが登場!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
ちょびリッチ
ちょびリッチというポイントサイトがあるんです。
このサイトは、バナーをクリックしたりするとポイントがもらえちゃうサイトなんですよ。
それだけじゃなくて、買い物した時にポイントを貯めることができるんです。
私がおすすめなのは、楽天というネットショップです。
ここは本当に品ぞろえが豊富で、価格も安いんです。
この楽天のショップ自体でもどんどんポイントがたまるのでさらにお得です。
時々セールをやっていて、商品がすごく安くなっているときもあるのでねらい目ですよ。
私はよくこちらで買い物しています。
ちょびリッチのサイトの楽天のバナーから買い物することで1%分のちょびリッチのポイントをもらえるので、ぜひちょびリッチから買い物してみてはいかがかと思います。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ