おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
輸入代行
今、中国ではネットショッピングが盛んだという記事を読みました。
特に、11月11日の記念日には、すごい売り上げがあったそうです。
それだけ中国人の購買欲が高いという事でもあると思いますが、中国でも良い品が売られているあかしでもあるのかもしれませんね。
中国の市場で探してみると、意外とよい商品が見つかったりするのかもしれません。
今、中国輸入代行業界が注目だと思います。
日中国際株式会社が運営する中国商品の輸入代行専門サイトChinaBuyは、2018年12月3日にアリババ(1688.com)へのデータ接続が完了し、日本国内でもアリババ商品のオンライン注文が出来るようになったそうなんですよ。
ChinaBuyは2018年6月から中国最大級のECサイト(タオバオ TaoBao、天猫Tmall)にデータ接続完了した後、輸入販売者向けの売卸サイトアリババ(1688.com)へのデータ接続、処理システムの開発も完了したのだとか。
中国輸入販売業者にとって最大の仕入れ先アリババ(BtoB ECサイト)は、中国国内の企業、工場等が直接出店しているため、流通コストや代理費用等が大幅に低減され、最も安い価格で販売することが実現し、世界最大規模の卸売仕入れ先になっているそうです。
ChinaBuyはAPI(プログラム共有)技術を利用してアリババ、タオバオ、Tmallの最新商品データを全て取得、ChinaBuyのサイトで表示させることが出来、自動翻訳機能を導入することによってChinaBuyのサイトに表示された中国の商品情報を自動的に日本語に翻訳することも実現されたそうです。
ChinaBuyにはカート機能が実装されているため、商品をカートに入れると合計金額が自動的に計算され、オンライン決済(Paypal決済、クレジットカード決済)機能を利用すれば、従来2日間かかる見積と入金手続きが30分以内に短縮出来るようになったそうなんです。
このように中国輸入代行も進化してきているんですね。
これはすごいことだと思います。
今後の発展にも期待して注目して見ていきたいなと思います。

中国輸入代行業界の革命、全自動代行依頼システムが開発されたことによって、中国商品の輸入販売ビジネスは誰でも出来る時代に!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9938-85233594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック