おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
クラウドファンディング
インターネットの時代になってから、悪いことも起こるようになりましたが、良い事もいろいろ出てきていると思います。
その一つが、クラウドファンディングだと思うんです。
クラウドファンディングを利用することによって、今まで不可能だったことに挑戦したりするチャンスも広がったと思います。
最近でも、こんなニュースがあったんです。
東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院の運営に携わる株式会社 馬事学院代表取締役 野口佳槻さんは、国内でも非常に珍しい取り組みとして、2018年8月1日より、クラウドファンディングReadyforさんを通じ、一般支援者の皆様からの賛同とご支援を募り、集まった資金で1歳馬たちの最後のセリである北海道の静内で行われる「オータムセール2018」において、「セリで他に買い手がない1歳馬を購入し、学生たちと競走馬デビューを目指す、国内初の取り組みを開始したそうなんです。
平成30年9月28日までに目標金額である480万円を超し、支援者約163名(1名あたり平均3.14万円)の計512万円の資金が集まり、2018年10月1日~3日に開催された「オータムセール2018」を通じ5頭のサラブレッドを手に入れる事ができ、さらに余剰金を活用し他1頭の、計6頭の1歳馬を購入したのだとか。
これはとてもうまくいっていますよね。
馬たちは、2018年10月中旬までに北海道より千葉県八街市内の東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院に輸送され、生徒たちの手により、人が乗れるように馴致調教を行ない競走馬デビューまでの調教訓練を行っていくそうです。
生徒たちにとっても学びの多い良い機会になるのでしょうね。
こういった企画にクラウドファンディングを利用するのはとても賢いやり方だと思います。
市場で評価されなかった馬を必要とされる馬に育てる、というのは、なんだかドラマを感じてしまいますね。
このような仕事についていると、心も豊かになっていくのではないでしょうか。
バジガクの事はこれからも応援していきたいです。

学生たちが、クラウドファンディングを通じ一般支援者の皆様からの支援で購入した「セリで他に買い手がない1歳馬(5頭)を購入」来春の競走馬としてのデビューに向け、本格的に取り組む馬事学院(バジガク)始動へ

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9873-fadb343d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック