おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
取扱説明書
今の日本では、無駄なことに注がれているエネルギーが多いような気がしています。
昔からの習慣などで大切なこともあると思いますが、省ける部分は省いてもいいと思うんですよね。
特に、企業は慣習に縛られている部分が多いと思います。
今は時代の変化も早いので、スピードについて行ける国が有利でしょう。
シンプルにできることはシンプルに、効率化を意識することは大事ですよね。
今注目しているのは、製品の取扱説明書です。
取扱説明書をAIで自動作成することができるようになるそうなんですよ。
IT事業とドキュメント事業、教育事業を手掛けるクーリード株式会社は、AIを活用して取扱説明書(マニュアル)を自動作成し、AIによる意図解析を用いたチャット形式で情報を提供するAIシステム「CAMM」を開発し、提供するそうです。
2018年内に提供開始予定だそうですよ。
取説の制作コストを低減させ、かつ品質を向上させること』を目的に研究開発をすすめ、CAMMを開発することになったのだとか。
これにより、コスト削減、そして、取扱説明書の利用が手軽・簡単になることで、製品を正しく使い、事故なく製品の機能を十分に堪能できるようになることを目指すそうです。
CAMM利用料として、A4サイズ1ページ換算で2,000円程度を予定しているそうです。
これはとてもコスパが良いと思いますし、成功してほしいなと思いますね。
これからのこのサービスがどう発展するのか期待と共に注目して見ていきたいです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9801-76c43a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック