おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
運を作る
どうすれば人生が上手くいくのかというのは、誰もが考える事なんじゃないかと思います。
人生の成功者って、運が良い人が多いんじゃないかと思うのですが、ではどうすれば運が良くなるのか、これについてもいろいろ考えて様々な形でアプローチをしている人は多いのではないでしょうか。
例えば、縁起を担いだり、お寺にお参りに行ったりするのもその一つかもしれません。
運を良くするための方法論というのは、それこそたくさんあると思うのですが、最近ちょっと興味深いものを見つけたんです。
出版社の株式会社三楽舎プロダクションは、2018年4月28日、はじめて運のメカニズムを解明し、これまでとはまったく異なる“詫びる”という「運のつくり方」の書籍『たまご社長が教える運をつくる仕事術』を発刊したそうなんですよ。
運のメカニズムは最先端の量子力学で、「人の心=物質」と説明できるそうで、人間の心は物質と同じととらえることができ、他人から恨みや嫉妬などの悪い想念を向けられると、毒という物質を受けるのと同じように、運と体調は破壊されるそうなんです。
運の悪さ、身体の不調の原因は、90%は「人の恨み」によるもので、運のメカニズムさえわかれば、運を変えるのは難しくはなく、メカニズムにもとづいた上で、まったく新しい"詫びるという運のつくり方"を紹介しているそうなんです。
運の悪さを解消するには、ただ「詫びればいい」という、面白い理論をこの著者は書いています。
詫びるというのは、目から鱗が落ちるような方法だなと思ったのですが、でもある意味詫びるというのは謙虚になる一つの方法というか、詫びることで心が少し綺麗になるような気もしますよね。
そういったことから運が向いてくることももしかしたらあるのかもしれないなと思いました。
この本は一見の価値ありかもしれません。

【プレスリリース】はじめて運のメカニズムを解明し、まったく新しい「詫びる」という

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9776-1fa45f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック