おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
食欲麦茶
子供のころ、何を食べるかというのは、体を作るうえでとても重要だと思います。
とくに、小さいうちに、しっかりした食事をとることが大事だという事は良く言われていますね。
子供は好き嫌いしがちですから、できればおいしく、毎日の食事の中から自然に栄養を取り入れられることが理想だと思います。
最近だと、子供の事を考えた飲食料がたくさん登場してきているようですよ。
文部科学省の推進する国民運動「早寝早起き朝ごはん」の推進会員である「スクスクのっぽくん」から、2018年5月15日、お子さんの「少食や偏食」といった食に関する悩みがある方々に向け開発された「うま味&和漢原料使用」の健康麦茶、「食欲麦茶」がいよいよ全国販売開始となるのだとか。
「スクスクのっぽくん」では、全国の幼稚園、保育園、教育委員会での講演、そしてホームページからの情報発信を通じ、様々な活動を行っているそうで、とくに食の重要性に関しては最重要項目として、管理栄養士を中心とした各種専門家と共に啓蒙活動・情報発信を行なってきたそうです。
こういった企業の活動はとても素晴らしいものだと思います。
このような企業は積極的に応援していきたくなりますね。
食欲麦茶はお子さんの食欲サポート成分「うま味(L-グルタミン酸塩)」と「厳選和漢原料(甘草、チコリ、びわの葉、チンピ、あかめがしわ、ウコン、サンザシ)」の働きを研究し、麦茶の様にいつでもすっきり美味しく飲める厳選漢方ブレンドとして、焙煎にもこだわり、コクのある味わいに仕上げたのだとか。
食欲麦茶はノンカフェイン・アレルギー27品目不使用で「Bio認証」取得の貴重なイタリア産オルゾモンド(大麦)を中心に、「うま味(L-グルタミン酸塩)と「和漢原料」を配合したオリジナルブレンドとなっていて、和漢原料は中国由来の漢方を日本流にアレンジしたものとなっており、甘草を始めとした厳選7原料を使用、苦味も無いそうです。
子供さんだけでなく、家族全員で飲みたい飲料ですね。
お子さんは食が細かったりもしますし、食事がもっと好きになる!「食欲麦茶」のようなお茶は、これからもっと注目されるのではないでしょうか。

食事がもっと好きになる!「うま味&和漢原料使用」の健康麦茶 「食欲麦茶」2018年5月15日より全国発売。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9773-435637c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック