おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
介護
介護って大変ですよね。
私の身近でもずっと介護を続けてきた人がいるんですが、体の疲労だけでなく、精神的な疲労もとても大きそうでした。
これから先、ますます介護が必要な人は増えていきますから、国を挙げて取り組んでいくことも大事なのかもしれませんね。
介護の手間を楽にしてくれるようなものや、システムなどがあると、介護者にとっても助かるのではないかと思います。
でも近年では、介護を助けてくれるアイテムも登場してきているようです。
スマートフォンアクセサリーメーカー株式会社アイキューラボは、介護に役立つアイテム『介護用おむつセンサー』を3月30日から販売するそうなんです。
今日からオンラインサイトで予約の受け付けを始めたそうなんですよ。
介護用おむつセンサーは、装着者のおむつが濡れるとアプリでお知らせしてくれる便利なアイテムなのだとか。
介護用おむつセンサーを利用することで、おむつの濡れにすぐ気づくことができ、要介護者への負担を減らすことができる優れものなんです。
介護用おむつセンサーは、紙おむつにセンサーを付けることで、装着者が排泄をしたときの温度と湿度の変化を検知し、スマホに通知します。
おむつの交換回数、排泄の回数をクラウド上に記録できるため、装着者の体調管理を簡単に行えるんですよ。
おむつを交換した時間や一日の排尿の回数を記録できるので、健康状態を把握することができるのも良いですね。
スマートフォン1 台で最大4 台までのおむつセンサーと同時接続ができるので、介護施設で利用することもできます。
介護用おむつセンサーのような商品を見ていると、本当に頼もしいですね。
大変な時代ですが、時代と共に介護も進化していくのではないかなと期待感も持てます。
このような商品を開発している企業は積極的に応援していきたいなと思いますね。

介護のお助けアイテム『介護用おむつセンサー』を3月30日に発売を開始します

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9742-f6bf3e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック