おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
モノオク
現代では、便利になりましたが、ものが多くあふれていて、逆に困ってしまう状況もありますよね。
例えば、旅をするときでも、便利だからあれを持っていこう、これも持っていこう、と思っていると、荷物がとんでもない量になってしまったりすることもよくあると思います。
本当に必要なものだけを少量もってあちこち動けると、旅も楽しくなるのではないかと思うんですよね。
今、スマホ一台旅という旅の仕方があるらしいんです。
“荷物を預けたい人”と“荷物を保管してくれる人”とをつなく個人間のモノ置きシェアリングエコノミーサービス『monooQ(モノオク)』を運営するLibtown株式会社が、2017年11月10日(金)から、TABI TECHを運営するるってぃのスマホ一台で日本-海外まで旅をする「スマホ一台旅」のスポンサーになったのだとか。
『monooQ』は個人の方の使っていない部屋や、押入れ、余った倉庫などをトランクルームとして提供してもらって、従来より格段に安くモノを預けることができるサービスなんだそうです。
1畳で月5000円ほどになるそうで、荷物の量や大きさ、そのほか付加サービスによって預かるホストが金額を設定するそうです。
今は工夫次第でいろんなサービスが生まれてくる時代なのだなぁと思いました。
探せばよりよく過ごせるサービスがいろいろ見つかりますし、自分でサービスを作り出すこともできますね。
このmonooQのサービスもその一つで、よく世の中の需要を見ている便利なサービスだと思います。
2017年3月に『monooQ』が正式リリースとなったそうで、これからこういったサービスはますます人気になるのではないでしょうか。
monooQがこれからどんな風になっていくのかチェックしていきたいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9668-50b91036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック