おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
テオヤンセン
私はよく、美術展を見に行くのですが、珍しい画家の絵を見に行くのはすごくワクワクしますね。
なかなか国外まで出ないような、貴重な絵が、期間限定で展示されていたりすると、その機を逃してはいけないな、と思います。
それでも都市の美術館ならいろいろな画家の絵を見ることができますが、田舎なんかだとあまり美術館自体もないですし、良い企画展も期待できないのではないかと思います。
でも、最近、沖縄でテオ・ヤンセンの展覧会が開かれることを知りました。
ひとりの女の子が情熱だけでテオ・ヤンセンを口説いたといっても過言ではない沖縄物語というものです。
女性起業塾・女性総合研究所を運営する株式会社オリエンタルホールディングスは、テオ・ヤンセンを世界初・個人レベルで誘致した女性・戌亥近江さんのコンサルティング・協賛・サポートをすることにしたそうなんです。
オランダの彫刻家、物理学者のテオ・ヤンセンに15年前に魅せられたひとりの日本人女性が、沖縄の風と風で動くテオ・ヤンセンとの融合を夢見て、2017年に、沖縄県立博物館・美術館での展覧会を開催することになったのだとか。
これは、非常にすごいことだと思います。
この女性は沖縄県那覇市壷屋という焼物の歴史ある街にある、静かで素敵なカフェのオーナーで、10年前に滋賀県から沖縄に移住してきた彼女は、15年前にあるTV番組でテオ・ヤンセンを偶然目にし、その時からテオ・ヤンセンの虜となり、沖縄の風を感じるテオ・ヤンセンを見てみたいという思いの一心から、世界初の個人レベルでの招聘に成功させたそうなんです。
個人でこんなことを成功したというのは私は聞いたことがなかったので驚きました。
展覧会のプレイベントとして、宮沢和史さんとのトークショーもあるそうです。
宮沢和史さん、テオ・ヤンセンと沖縄の風を語るは、1000円+1ドリンク(500円)で見られます。
そしてテオ・ヤンセン展沖縄県立博物館・美術館で見られます。
この機会を沖縄の方は逃すべきではないと思います。

【ひとりの女の子の情熱だけでテオ・ヤンセンを口説いた沖縄物語】 株式会社オリエンタルホールディングスは【テオ・ヤンセン】を世界初・個人レベルで誘致した女性・戌亥近江さんのコンサルティングサポートを開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9637-caeacf36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック