おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
印紙税
契約をするときに、契約書は欠かすことのできないものですが、普通の人にとって契約書の内容を把握することって大変なことですよね。
なぜこんなに複雑なのだろう、と思ってしまうほどですね。
よく分からない専門的な言葉や、言い回しが多く、文字で埋められています。
これを読まなければいけないと思うと気が重くなりますし、しっかり内容を理解できているかというと、自信はいまいち持てません。
そういった、契約を結ぶときにしっかり内容を理解してよい契約を結ぶことができるようになるためには、いろいろ学ぶことがあるようです。
印紙税というものを学ぶことのできる講座もあるそうですよ。
新日本法規出版株式会社は、印紙税に関する適正な理解の浸透を目指すとともに、印紙税検定を広く普及させることを目的に株式会社日本経営税務法務研究会と業務提携契約を締結し、同研究会主催、鳥飼総合法律事務所監修による「印紙税検定~初級篇~」(8/22開講)の販売を2017年8月1日(火)に始めたそうなんですよ。
初級篇を修了すると中級篇を受講することができるようになり、印紙税検定中級篇を受講された方には、「印紙税管理士(R)」になるための道が拓けるそうですよ。
印紙税の専門家を養成する目的で創られた講座で、受講者の都合に合わせて繰り返し受講できるインターネット講義形式になっているので、自分のペースで受講できるので忙しい人にも学びやすいのではないかと思います。
いきなり難しいことを学ぶ、ということではなく、基礎からしっかり学んで、確認テストをして、しっかり実力を付けていけそうな講座だと思います。
興味のある方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

印紙税に関する法令や通達等の読み方の習得から、契約書などの文書事例において課否判断という法的思考の基礎を身に付ける検定講座「印紙税検定~初級篇~」(8/22開講)の販売を8月1日(火)に開始しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9616-4957a688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック