おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
ブラウザ
今、日本人が使っているウェブブラウザのほとんどが、海外のものだと思います。
私個人的にはやっぱり日本人ですから、国産のウェブブラウザが使えたら一番いいなと思いますが、まだ全然メジャーではないですよね。
国産ウェブブラウザというのも登場してきてはいるみたいです。
「Kinza 3.6.0」という国産のウェブブラウザがあるそうで、これは注目だと思います。
インターネットサービスやソフトウェアの開発・提供を行うDayz株式会社は、ウェブブラウザ「Kinza」の最新版となる「Kinza 3.6.0」を今日公開しました。
今回の公開において、既存ユーザーより最も要望を受けてきた『MP4、MP3ファイルの再生機能』をWindows版にて提供することが実現し、新たに英語圏に強いサーチエンジン「DuckDuckGo」を実装したんです。
これは、今後海外への展開をしていくうえで、大きな一歩になっていると思います。
Chromiumのメジャーバージョンアップに対応していますし、今までの不具合もしっかり修正されています。
Kinzaは、2014年5月の初版リリース以降、ユーザーからのフィードバックを受けて開発内容を定める「ユーザーファースト」の姿勢を維持することにより、日本国内のパワーユーザーを中心とした支持を得てきているそうです。
今回のパワーアップでさらに評価が高まるといいですね。
これからの進化を期待していきたいと思います。

国産ウェブブラウザ「Kinza 3.6.0」本日より公開~ Windows版にてMP4、MP3ファイルの再生機能を実装 ~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9482-143eea55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック