おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
イルミネーション
最近、あちこちで、イルミネーションに力を入れている地域が増えてきているようです。
イルミネーションというのは、観光資源としても貴重なものなのでしょうね。
素敵なイルミネーションを見たくて旅行する人も多いのだと思います。
今は、イルミネーション戦国時代と言えるほど素晴らしいイルミネーションが続々登場してきています。
夜景観光コンベンション・ビューローでは、イルミネーションの昨年度のランキングと本年を比較・分析し、今年最注目のイルミネーションを続報として発表しています。
急上昇のイルミネーション施設、リニューアル施設等が続々登場しているんですよ。
このイルミネーションアワードの総合エンタテインメント部門で四年連続一位の「ハウステンボス・光の王国」、今年単独一位を飾った「足利フラワーパーク・光の花の庭」など、上位常連施設の陰で、今年急上昇し、今後かなり期待されるイルミネーション施設が続々登場しています。
そのひとつが、昨年はランク外だった「レオマワールド・ウインターイルミネーション」なんですよ。
四国で最大級の約200万球を誇り、映像とLEDを巧みに使い、壮大な光の世界を形成しています。
今年は「奇跡のオーロラショー」で天空までも幻想的な光の世界に包まれるんですよ。
本当に、かなり力を入れたイルミネーションになっているみたいなので、これを見るために四国まで行く価値もあると思います。
一方、西武園ゆうえんちで開催中の「イルミージュ」は、大幅にリニューアルを遂げました。
今年は「世界のイルミネーション」がテーマで、広大で起伏ある敷地に、“イルミネーション博覧会”と呼ぶべき光の世界が展開しています。
こういった様々なイルミネーションを見ていると、本当にイルミネーションって奥が深いのだなと感じますね。
それぞれのイルミネーションに、多くの人の努力があるのだと思います。
ランク変動のあったこのランキング、興味のある方はチェックしてみてください。

第四回イルミネーションアワード続報!”イルミネーション戦国時代”の中で、今年最注目のイルミネーションは?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9450-f46998cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック