おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
ブラウザ
インターネットを利用するうえで、どのウェブブラウザを使うかというのはとても重要なことだと思います。
利用するブラウザによって、それぞれ利便性や長所も違うし、安全性も違ってきます。
自分の利用しやすくて、安心できるウェブブラウザを使うことが一番だと思います。
今は、一般に知られているウェブブラウザはいくつか限られていると思いますが、新しいウェブブラウザも登場してきているようです。
「Kinza 3.5.0」 というウェブブラウザは今日公開された、注目のブラウザです。
インターネットサービスやソフトウェアの開発・提供を行うDayz株式会社は、Google Chromeを支えるオープンソースソフトウェア「Chromium」をベースに開発された、ユーザーの声で進化を続けるウェブブラウザ「Kinza」の最新版となる「「Kinza 3.5.0」」を、今日から公開しているんですよ。
今回のバージョンでは、macOS 10.12 Sierra に対応すると共にChromiumのメジャーバージョンアップに対応、タブ縦置き時にツリー表示を選択可能、マウスジェスチャー、ショートカットキーの一部アクションでブラウザが強制終了する問題を解消、RSSページで自動読み込みが実行されないことがある問題を解消などの改善がされています。
この企業は、バグ報奨金プログラム「BugBounty.jp」などを利用していたので、とても優秀な開発力がありそうな印象がありますね。
今後の発展に注目していきたいです。

ユーザーの声で進化を続けるWin/Mac向け国産ウェブブラウザ タブ縦置き時のツリー表示に対応「Kinza 3.5.0」 本日より公開 https://www.kinza.jp

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9447-331baf6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック