おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
充電
タブレットとかスマホを使っていると、充電しなければいけないのが面倒ですよね。
充電するのが遅くて、緊急のときには困ったりするときもあります。
充電が早く、しかも使いながら充電できるものがあればやっぱり理想的だと思います。
最近そういう機器があることを知って、興味を持ちました。
電机本舗はAmazonタブレット「Fire HD 8(2016)」で急速充電同時併用USBハブの使用を実現したそうなんですよ。
これにより電源を気にせずFire HDにマウス、キーボードを接続して使用できるんだそうです。
付属ソフト窓タブブースター Premium Vol1をバージョンアップしWiFi回線モニターを新規実装、Windowsタブレットの命綱WiFi回線を品質をセルフチェックし利便性を上げてくれるのが魅力です。
「WiFi回線モニター」はWiFiの通信状態をリアルタイムに測定し、WiFiが不安定な場合、ユーザに適切な解決方法を探す手助けをしてくれるそうなんです。
ですからとても使いやすくなっていると思うんですよ。
Linux系のディスクのパーテーションソフトの定番「GParted」を標準で装備していて、AndoroidとWindowsのデュアルOS構成のPCのディスクメンテナンスに威力を発揮するそうです。
ディスクパーテーションを自由に変更し元に戻したい時はPBTM Liteでリカバリを実現できます。
障害が起きた時にすみやかにリカバリしてくれるので、大事な情報を扱うタブレットにもぴったりですね。
これだけの機能がついた優れもので、価格は2,980円で、10月14日現在は出荷開始キャンペーンとしてアマゾンで980円で販売中だそうですからかなりお買い得だと思うんですよね。
"fire hd"、注目商品だと思いますよ。

電机本舗、Amazonタブレット「Fire HD8(2016)」で急速充電しながら使用できるUSBハブを発表、および窓タブユーティリティPremium VerUp

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9432-61378276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック