おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
凛舟
私は、寝つきが悪い方で、眠れない時は2~3時間ほども寝付けなかったりするんですよ。
寝付けない時は本を読んだり、温かいものを飲んだりしてみるんですが、寝れない時はほんとに何をしても寝れませんね。
そういう時は本当に嫌な気分になってしまいます。
毎晩スッキリ気持ちよく寝付けたら、体調もよく過ごせますし、時間を無駄にすることがないのでいいですよね。
眠りと脳には関係があるらしく、最近ちょっと気になる製品があるんですよ。
日比野音療研究所が開発した、一般的なスピーカーでは再生できない高周波の音と振動を発する音響機器「凛舟」が、9月より首都圏にて発売が開始されるのだとか。
長岡技科大教授らが、凛舟の音が人間の脳に「癒し」と「深い眠り」を与えることを証明していて、凛舟は9/12-14に東京ビッグサイトで開催される「アンチエイジングジャパン2016」に出展されるそうなんですよ。
また9/1より東京・丸の内にショールームをオープンするそうです。
凛舟は音楽を奏でる装置でありながら、いわゆる「スピーカー」が存在せず、そのかわりに、湾曲した帆とヨットの船体が振動して、生楽器のように優しく美しい音を遠くまで響かせるものだそうです。
凛舟には、人間の精神安定に特化し、祈りと共に奏でられたハイレゾ(超高音質)楽曲170曲が内蔵されていて、中には、米ホスピスの現場で活躍するハープセラピスト、リンダ・ヒル=フェニックスの、患者の写真を目の前において奏でた即興演奏なども含まれているそうなんです。
長岡技術科学大学の中川匡弘教授・佐久間平輝研究員は、睡眠中の脳波解析により、凛舟を入眠時に使用すると、音がない状態に比べて8割以上の被験者のノンレム睡眠ステージIV(最も深い睡眠)の質が向上することを発見したのだそうです。 .
凛舟は日米で特許を取得しており、 病院・介護施設・保育園・難聴者宅等に導入されているそうです。
米国では重度な不眠症・糖尿病併発患者の症状が改善したという報告がされています。
凛舟は月々12,500円(税別)から使用可能で、1ヶ月無償サンプル貸出も受け付けているのだとか。
私はこうした製品は見たことがなかったので、とても興味深く思いました。
製品の形も、ヨットの形で、飾っていても素敵なので、プレゼントなんかにもいいんじゃないかなと思いますね。
私自身もすごく試してみたいです。
いのちの希望、ぜひチェックしてみてください。

可聴外の音と振動、脳に「おやすみ」 凛舟、9月より首都圏にて発売開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9390-617ca408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック