おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
請求書処理の自動化
会社の業務で大変なものの一つに、請求書の処理というのがありますね。
とにかく膨大な量になるので、ここをこなすのは苦労します。
でも請求書の処理を効率よく片付けることができれば、かなり業務のスピードは上がりますよね。
今は、請求書管理向けのサービスというのもあるらしいんですよ。
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカーは、今日から請求書管理クラウドサービスConcur Invoiceを活用した総合サービスを提供するのだとか。
Concur BPOセンター(フィリピン・マニラ、以下、BPOセンター)で日本語を含めた多言語サービスの運用を開始し、日本市場向けConcur Invoice新機能と関連パートナーとの連携で、請求書処理の自動化を進め、間接費管理の統合プラットフォームとして日本市場での事業を強化するそうです。
コンカーが運営するConcur BPOセンターのリソースを活用、約300名の体制で日本企業向けに日本語を含めた多言語サービスを開始し、Concur Invoiceの「月次請求」や「軽減税率」対応など、日本市場向けの機能強化も同時に行います。
お客は大量に届く請求書情報(ファイル形式、デジタル画像)をメール添付やConcur Invoiceからアップロード、BPOセンターではお客から届いた請求書情報をConcur Invoiceに搭載されたインテリジェントキャプチャー機能(OCR読取機能)で多言語情報(日本語、中国語、英語)を自動読取後、BPOセンターのスタッフがデータ品質を目検、補正作業を行い、入力作業を完了させます。
こういったサービスがあることで助かる企業は多いと思います。
複雑な仕組みもないですし、利用しやすいサービスなので、請求書処理の自動化というのはこれからもっと注目度は上がるのではないでしょうか。
コンカーの情報はこれからもチェックしていきたいと思います。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9273-91191b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック