おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
ゲーム
ゲームには、ストーリーを追う楽しさもありますが、やりこみ要素というのもありますよね。
自分が育てたキャラクターがどれだけ強くなるか、アイテムや技をどれだけコンプリートできるか、というのもゲームの面白さだと思います。
せっかく手に入れたゲームだから、ゲームのすみずみまで楽しみたい、そう思ってこそゲーマーのなかのゲーマーかもしれませんね。
今は、そのゲームを奥深く楽しむためのウェブサイトなんかも結構あったりするみたいですよ。
最近、こんな情報を聞きました。
Dayz株式会社は、米国Riot Gamesが提供するチームストラテジーゲーム「League of Legends」の戦績データベースサイト「BaronSteal」において、同ゲームの日本サーバ(日本語対応)におけるプレイヤー名(サモナーネーム)及び戦績情報が検索できる機能を実装し、4月1日より公開をはじめたそうなんですよ。
「BaronSteal」は、2015年7月10日に「League of Legends」の日本人向け戦績データベースサイトとしてローンチしました。ライアットゲームズ社が、日本国内向けのサービス開始をアナウンスしていた段階より本サイトを開発、運営してきていて、現時点では、日本国内の「League of Legends」のプレイヤーが自身のゲーム結果を参照する為にアクセスするサイトとして支持を受けているそうですよ。
こういったサービスがあることでより深くゲームの世界へ入っていけるのではないでしょうか。
気になる方はぜひサイトをのぞいてみてくださいね。

「League of Legends」戦績データベースサイト「BaronSteal」本日より日本サーバに対応!!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9220-67383409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック