おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
デジタルコミュニケーション
近年では、インターネットで企業の情報を得ることも多くなってきましたよね。
企業のほうでも、いかにうまくWEBやSNSなどデジタルメディアを活用していくかということは、とても重要視していると思います。
当たり前のようにそれが求められる時代になってきましたが、どうやって学べばいいか、困っている広報担当者も多いのではないでしょうか。
そこで、役立ちそうな情報を見つけたんです。
RAUL株式会社が発刊した書籍に広報・PR・マーケティング担当者の方は注目です。
『CSRデジタルコミュニケーション 入門』 を発刊したそうで、経営戦略としての21世紀型CSR手法を詳しく解説しているんですよ。
WEBやSNSなどデジタルメディアを活用したこれからのCSRコミュニケーションのあり方や手法を、基礎知識から実践方法まで詳しく解説した、CSRの専門家3名による共著でして、企業のCSR担当者だけでなく、広報、PR、マーケティング担当者も押さえておくべき最新情報が満載の一冊となっているんですよ。
イントロダクションを含む第1章から第3章は、CSRの概念について、国際規格を紹介しながら解説し、CSRコミュニケーションを考えるための基本概念である「ステークホルダー」「CSR評価」について述べていて、続く第4章から第6章は、CSRコミュニケーションを戦略的に捉えるためのステップを解説しています。
読者が自社のCSRコミュニケーションの現状を振り返るためのフレームワークを紹介するとともに、グローバルなビジネスアプローチとして欠かせない、サスティナビリティ戦略について解説しているんですよ。
第7章から第9章では、実際にCSRデジタルコミュニケーションを実施するにあたっての手順や方法を解説。読者が「明日からすぐ取り組める」手法を紹介しています。
初心者にもわかりやすく、読みやすく、すぐに実践しやすい内容となっているようなのでおすすめです。
CSRデジタルコミュニケーションを今後じっくり学んでいきたいと考えている方はぜひこの本を読んでみてはいかがでしょうか。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9217-5b7c68b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック