おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
ビジネス書
日本は戦後経済成長を続けてきましたが、不景気で成長も止まりました。
いつからか社会の形態も変わっていったように思います。
好景気のころは未来は明るく、ポジティブに仕事をしている人も多かったんじゃないかなと思います。
今の社会はなんだか行き詰まりを感じますね。
ルールとか、これをしなければいけないという義務感が、社会にとって利益を出す、前進していくことよりも優先されているように思います。
ときには常識を超えていくようなアイディアで自分や周りを引っ張っていくようなことも必要なのかもしれないなと思います。
ところで面白そうな本を見つけました。
「いらない課長、すごい課長」というビジネス書です。
アジア・ひと・しくみ研究所から、自社のブランド戦略の一環として出版された本です。
発売日は本年3月9日です。
「いらない課長、すごい課長」という面白いタイトルでで、読者層は30代から40代、「課長」職あるいはその前段階にいるサラリーマンだそうです。
現代の課長に必要とされる一連の知識・スキルが身につくような内容になっているみたいですよ。
私もちょっと読んでみようと思っています。

ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9213-7f457807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック