おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
広報戦略
今の時代、広告戦略というのはとても大事ですよね。
なにか起きると、ネットやテレビですぐに情報が回ってしまいますし、真実かウソか審議する時間もないほどすぐに情報が知られてしまいます。
この情報がどこからでてきたかとか、誰が流したかとか、そこまで検討する人は多くないかもしれません。
でも、そこがねらい目かもしれませんね。
上手に情報を流すことで、上手く広報戦略を打つことができます。
今は情報の扱い方がものをいう時代なのかもしれませんね。
ところで、出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカーと株式会社井之上パブリックリレーションズは、株式会社宣伝会議から本日発売される新刊書籍「広報の仕掛け人たち PRのプロフェッショナルはどう動いたか」(公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会編)で、両社の連携で実現してきたパブリック・リレーションズ(PR)活動の事例が『「PRドリブン経営」で日本に新たな市場を切り開く』として収録されたそうなんです。
コンカーの日本市場での創業期から、国内市場シェア首位を獲得し、領収書の電子化規制緩和に一石を投じるまでになった成長の軌跡が紹介されているんですよ。
全232ページで1800円となっています。
とても詳細で充実した内容になっている印象です。
広告などの分野に興味のある方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

コンカーと井之上パブリックリレーションズ、日本PR協会編の新刊書籍「広報の仕掛け人たち」で『PRドリブン経営』事例を紹介

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9192-fdf5f2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック