おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
夜景
夜景って、魅力的ですよね。
夜景を見られる場所はたくさんありますが、その地域ごとに、それぞれの夜景の良さというものがあると思います。
いろんな夜景を見ることを趣味にしている人も結構いるらしいですね。
夜景を見ることを目的に、旅行をする人も多いらしいですし、逆に観光客を呼ぶために、新たな夜景で町おこししようという試みをしているところもあるらしいですよ。
夜景観光コンベンション・ビューローでは、栃木県足利市で開かれる「足利冬物語」において「銘仙灯り」をプロデュースしているそうですよ。
足利氏発祥の地である市内には、由緒ある神社仏閣の数々や日本最古「足利学校」などが多数点在する深き歴史と情緒に溢れる同市に、2月の土日限定で開催するのだとか。
夜間活性化に向けて、今年初開催のイベントなのだそうです。
このあたりの場所には、親戚が住んでいるのでよく行ったことがありますが、結構静かで落ち着いた場所だと思います。
ここでどんな夜景が見られるのか、興味があるので私も行ってみたいなと思いました。
演出期間は2月3日(水)と2月毎週土・日の夜間に実施され、行灯は古くから織物の産地として有名な「足利銘仙」のデザイン柄で施され、全80灯が設置されるそうです。
銘仙柄は160種類にも及び、「足利学校」や「鑁阿寺」などの歴史と情緒溢れる街並を参道から照らし出すそうです。
史跡足利学校前の参道、足利学校から鑁阿寺に向かう石畳通りでやっています。
こういった町おこしは素敵ですよね。
どんどんやっていってほしいなと思います。
日本人だけでなく、海外からのお客さんにも興味を持ってもらえるといいですね。
足利銘仙灯りには今後も注目していきたいと思います。
新たな夜景で町おこし。「歴史」「文化」「光」で情緒豊かな街の夜を。夜間活性化に向けて、栃木県足利市で「足利銘仙灯り」イベントが初開催!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9157-38f789d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック