おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
カルテ
カルテと言えば、昔だったら紙のイメージでしたが、今は電子カルテというものがあるみたいです。
医療現場も、今はどんどん電子化が進んでいるんですね。
クリニカル・プラットフォーム株式会社は1月19日、ブラウザだけで利用できる診療所向けクラウド電子カルテ「Clipla(クリプラ)」の提供を始めるそうなんですよ。
日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携可能で、診療所内外で利用可能なクラウド電子カルテなんです。
電子カルテというのはすごく便利なものみたいですね。
今回、クリニカル・プラットフォームがリリースした「Clipla」は、実際の医療現場で活躍しているアドバイザーの監修のもと、直感的に操作できるシンプルなユーザーインターフェイスを実現したクラウド電子カルテで、患者さんの患部の状態をスマートフォンで撮影し、直接カルテに保存できる「スマホアップロード」機能や患者さんがお持ちのPCやスマートフォンから診察予約ができる「Webチェックイン」機能を搭載されていて、診療報酬請求に必要なレセプトソフトは日本医師会が提供する「ORCA」と連携しているので、会計業務が今までより効率的に行えるらしいですよ。
スマホやパソコンで利用できるので、病院側にとっても患者さんにとっても便利になっていきますね。
クラウド上のサーバーに保存されている患者データにいつでもどこでもアクセスできるので、訪問診療など幅広いシーンで電子カルテを利用することができるので、高齢の方にとっても助かるサービスなんじゃないでしょうか。
利用価格は、電子カルテ単体利用の「ライトプラン」(税別:月額利用料9,800円)とレセプトソフト「ORCA」と連携対応した「ベージックプラン」(税別:月額利用料29,800円)の2つのプランを用意しており、両プランともに初期導入費用は0円です。
こうして、医療現場が日々様々な進化をしていく様子は、とても未来的な感じがしますね。
その象徴が電子カルテのように思います。
これからもどんなサービスや機器がでてくるのか注目してみていきたいなと思います。

クリニカル・プラットフォーム、クラウド電子カルテ「Clipla」のリリースを開始 日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携し、会計業務の効率化を実現 診療所内外で利用可能なクラウド電子カルテが登場

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9150-9759886c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック