おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
お坊さん
最近、広告を見ていると、いろんな手法があるんだなと感心することがよくあります。
広告にはまず、人の注目を集める必要がありますから、インパクトのある広告というのもありますし、逆に、製品の質などをシンプルにわかりやすく伝えているものもありますね。
またその伝え方も、表現の仕方も様々で、アートのような広告もありますよね。
広告といえば、最近、こんな情報を知ったんです。
記憶と共感を科学するドイツ発の解説動画制作会社“simpleshow”が、石原さとみさんと山下智久さんが初共演するフジテレビ系月9新ドラマ『5時から9時まで~私に恋したお坊さん~』の番宣動画広告に初挑戦したそうなんですよ。
実写コンテンツであるTVドラマの番宣動画広告を、実写を一切使わずイラストだけで企画制作するのは、世界9カ国で展開するsimpleshowとしても日本発の初ケースなんだとか。
simpleshowの記憶と共感をもたらす手法を活用したドラマ「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」の番宣動画広告は、JRや関東の各私鉄での車内ビジョンをはじめ、YouTube広告などで配信されているそうなんです。
こういう試みはとても面白そうですよね。
ぜひチェックしておきたいですね。
また、このドラマの内容も面白そうです。
お坊さん役を山下智久さんが演じるということでしょうか。
なんだか今までにないドラマになりそうで新鮮ですよね。
ドラマ「5時から9時まで」番宣動画ぜひ見てみてくださいね。

【初ケース】ドイツ生まれの解説動画“simpleshow”がフジテレビ月9ドラマの番宣動画広告を制作。フジテレビTVドラマの番宣動画広告を実写を一切使わずイラストだけで企画制作した初めての事例です。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/9056-cccb57b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック