おすすめ通信
おすすめなものを気ままにつづります。
アプリ
ロボットは、様々な場面で使われるようになってきていますよね。
人間の生活をより便利にしてくれています。
ロボットの良さは、効率性だけではなく、気軽に利用できるというところにもあるのではないでしょうか。
例えば、人間には相談しにくいようなことでも、ロボット相手になら話せるかもしれないですよね。
ロボットなら、余計なことを言わずに的確な答えをくれるでしょう。
ロボットの使い方は、これからますます増えていくのではないでしょうか。
ロボットといえば、こんな情報を聞いたんです。
療育に特化した経営委託、ICT教材開発、ロボットアプリ開発を行っている株式会社Ecoldは、療育用ロボットアプリシリーズ第1弾として『スマート発達診断』を開発し、2019年4月11日に完成、リリースしたそうなんです。
この会社は、2018年4月1日に「エコルド・グループ」として発足し、2019年4月1日に株式会社Ecoldとして設立した療育用ICT教材、ロボットアプリ開発を行うスタートアップ企業で、企業ビジョンである「二次障害にさせない社会つくり」を目指し、既存の療育業界にイノベーションを起こしていくそうです。
その1つのサービスグループとして、療育用ロボットアプリシリーズを開発、提供していくそうです。
療育用ロボットアプリシリーズ第1弾である「スマート発達診断」は、ソフトバンク株式会社が提供するPepper (法人向けモデル)にインストールすれば無料で使用することができ、病院、福祉施設、商業施設などで配置しているPepper にインストールすれば、それらの施設を利用する子育て中のお母さんが気軽に相談、診断することができるそうです。
「スマート発達診断」を通じて、1パーセントでも早期療育につながる確率を増やしたいという思いからスタートした試みだそうなので、とても素晴らしいことだと思いました。
こういうサービスにより、苦しい思いをする人が一人でも減ればいいな、と思います。

療育にテクノロジー!人型ロボットによる発達診断アプリ『スマート発達診断』完成、サービス開始!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://615yuu.blog79.fc2.com/tb.php/10057-3bdd19ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック